京都理化学器械株式会社

ご挨拶

 
高橋社長
京都理化学器械株式会社
代表取締役社長

高橋啓介

いつの時代も科学技術の歩みとともに。

1300年もの間、この国の政治・経済、そして学術・文化の中心であった『京都』で産声を上げて120年。伝統と革新性が鮮やかに調和するこの街から学んだ創造と進取の精神を大切に、今日まで歩んで参りました。おかげさまで、取り扱い分野は理化学機器、分析機器から、環境試験機器、試験研究設備にまで広がり、自社ブランド品の開発販売ならびに『分析展』への出展を果たしました。営業エリアも近畿圏から全国へと拡大しつつあります。これもひとえにお取り引様並びにすべてのステークホルダー様のご支援ご協力の賜物と感謝申し上げます。今後は専門商社としてより一層のサービス向上を図るとともに、メーカーとしての新製品開発にも力を注ぎ、お客様から喜んでいただける製品とサービスの提供を目指して、社員一同精進を重ねて参ります。

2011年に発生した東日本大震災は甚大な被害を及ぼし、科学技術の進歩と利用にさまざまな問題を投げかけました。科学技術の可能性を『真に豊かな社会』の構築につなげるためには、自然と融和し、人の気持ちと親和する、科学技術のあり方を探求することが大切です。よりよい社会を創造するための取り組みを力強くサポートし、科学技術の真の発展に寄与することが、私たち京都理化学器械の使命です。

このページのトップへ

社是

 

社業を通じ科学技術の発展に貢献し、地域社会に寄与する事を目的とする。

お客様に『満足と安心』を提供し、お客様から必要とされる企業を創る事を目的とする。

永続的に発展する企業を目指し、社員とその家族の生活を守る事を目的とする。

   
このページのトップへ

社訓

 

1.お客様第一

我々はお客様の要求に応えるために『サービス向上』に努め、信頼と信用を築いて行きます。

2.人材から人財へ

我々は個性を尊重し、道徳と思いやりを持つ『人財へ育成』し、活用していく企業を目指します。

3.仕事を愉しむ

我々は目標に向かい『創意工夫』し、『プロセス』と『目標達成』する事を愉しみます。

4.夢と理想

我々は社員一人ひとりの『夢』を実現するために、『理想』の会社を目指します。

5.堅実経営

我々は時代の変化に対応できる組織を創り、『堅実経営』を維持し向上して行きます。

このページのトップへ

京都理化学器械株式会社

〒607-8134 京都市山科区大塚北溝町55番地1 TEL: 075-584-0090 FAX: 075-584-0606
E-mail: info@kyotorika.co.jp URL: http://www.kyotorika.co.jp/
※当サイトに掲載されている情報、画像を無断で転用、複製することを禁じます。※